歯科基礎知識

歯科で標榜されている診療科目・治療内容について、わかりやく解説致します。

一般歯科
虫歯や歯の根、歯周病等の治療、さし歯、入れ歯、予防など、乳幼児からお年寄りまでの歯とお口に関する病気の治療を行います。


小児歯科
おおむね乳幼児期から、永久歯が萌え揃う学童期まで(12~13歳)を対象としています。虫歯の治療や予防処置、永久歯の歯並びや噛み合わせが正しくなるように指導や治療を行います。


矯正歯科
悪い位置にある歯をあごの骨のなかで少しずつ動かしたり、あごを良い方向に動かしたりして、正しいきれいな歯並びや噛み合わせを作る治療を行います。


歯科口腔外科
歯科口腔外科の診療領域では、親知らずの抜歯、顎関節症の治療、外傷の治療等と言った顎口腔領域の外科処置を中心として、その疾病全般等を扱います。


インプラント治療
失ってしまった自分の歯の替わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作製して噛み合わせや審美を回復する治療法です。インプラントは固定性である為にガタついたりせず、自分の歯のように噛めるようになります。


審美歯科
審美歯科とは、美しさに焦点を当てた総合的な歯科医療分野の事で、す。しかし、単に見た目の美しさを整える白い歯を入れれば良いという事ではありません。きちんとした診療・治療の延長上に審美・美容というものがあり、患者さんの肉体的及び精神的健康の回復と維持を目的としています。


ホワイトニング(歯の漂白)治療
プラスチックやセラミックといった人工的な材料で変色を被い隠すのではなく、あなた自身の歯を白くする治療法です。


予防歯科
虫歯や歯周病で悪くなった部分を治療するのではなく、健康な状態を維持する事がとても重要です。予防歯科では、口腔内のチェックや虫歯、歯周病の検査と定期清掃を行います。その他、歯磨きや食生活の指導、唾液やかみ合わせの検査なども基本的な項目です。


歯周病
歯周病とは、歯肉に炎症が引き起こされ、放置しておくと膿が出たり、口臭がひどくなり、最後には歯が抜け落ちてしまう病気です。歯周病は本人に自覚がないままに進行するという病気でもある為に、歯周病が進行していると思われる患者さんには十分に歯周病に関する説明を行ない、治療の必要性をお話しております。


歯周病内科治療
歯科界の新しい分野「歯周内科学」。最近になって、歯周病に有効な薬の組み合わせや使用法がわかってきました。これまでとはまったく異なった新しい考え方で、お薬で歯周病を治してしまう治療の総称です。


光殺菌治療

当院では「根の治療」や「歯周病・歯槽膿漏」に対して、お薬(抗生物質)を使わずに、痛みもなく、体に優しい治療の1つとして光殺菌治療を行っています。光感受性ジェルを細菌に浸透させ、光で殺菌する画期的な治療法です。


口臭治療
口臭の原因は、生理的口臭と口腔内の状態や疾患、全身性の疾患に起因する病的口臭に分類する事ができます。口臭の原因が病的なものであるならば、治療が必要です。口臭でお悩みの方は、ご相談下さい。


レーザー治療
歯科におけるレーザ―には、診断用レーザーと外科用レーザーがあります。診断用レーザーは、虫歯かどうかあやしい箇所に当てる事で予防か治療かの方針を容易に立てる事ができます。外科用レーザーは、虫歯や歯周病を引き起こす細菌を殺菌する事や外科用メスとしてその大きな効果を発揮します。レーザー治療は、痛みが少なく従来の治療方法に比べ回復が早く、口内炎や知覚過敏の症状にも効果あるといった特徴が挙げられ、無麻酔、もしくは麻酔の使用量が少なくて済むのも大きなメリットです。


義歯(入れ歯)
「入れ歯は噛めない」「入れ歯は話せない」「痛い」「はずれる」「見栄えが悪い」と言ったお言葉を良く耳に致します。当院では、お悩み・不満・ご要望をよくお聞きしたうえで、最適の義歯をご提案させて頂きます。


バクテリアセラピー
菌質改善で体質改善。口内細菌のバランスを管理し、「善玉菌」を増やす事で体のバランスを整え、病気になりにくい体を作る(疾病予防)予防医学です。善玉菌優勢の口腔内菌叢になると、治療の繰り返しがなくなる事が期待できますが。

あなたのお口の設計士:長谷川浩之
千代田区丸の内にある2つの歯科医院にてドクター兼理事長を務めさせて頂いております。
お悩み・ご相談・ご質問等がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


クリニック案内ページへ

歯医者が語る、お口の常識&ひ常識 HOME に戻る

PAGETOP