動画:40歳から始まる噛みあわせの問題


噛み合わせの問題は軽く考えられがちですが、のちのちの認知症や腰痛、骨折といったことにかかわってくる重要な問題です。そして、噛み合わせの問題が原因で40歳から始まるのが、歯周病によって実際に歯を失うことが多くなる、というものです。
歯の1本や2本は仕方がない、と考える方もいるかもしれません。
しかし、その1本の歯が抜けたことを放置しておくと、とたんに・・・・
詳しくは、動画をご覧ください。


あなたのお口の設計士:長谷川浩之
千代田区丸の内にある2つの歯科医院にてドクター兼理事長を務めさせて頂いております。
お悩み・ご相談・ご質問等がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


クリニック案内ページへ

歯医者が語る、お口の常識&ひ常識 HOME に戻る

PAGETOP