動画:歯根膜の役割


歯のレントゲン写真では、さまざまなことがわかります。
例えば、上の糸切り歯がもっとも長い歯であることは、レントゲン写真を見ると一目瞭然­です。
でも、通常は見えないけど、とても重要な働きをしているものがあります。それが歯根膜です。
歯根膜は歯根と歯槽骨の間にあり、咬む感触を神経や組織に伝える役目を果たしています­。
たとえるなら、ベッドのスプリングのような仕事をしているのです。
この歯根膜が炎症を・・・
詳しくは、動画をご覧ください。


あなたのお口の設計士:長谷川浩之
千代田区丸の内にある2つの歯科医院にてドクター兼理事長を務めさせて頂いております。
お悩み・ご相談・ご質問等がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


クリニック案内ページへ

歯医者が語る、お口の常識&ひ常識 HOME に戻る

PAGETOP