歯と豊かなライフスタイル

みなさまこんにちは。本日もよろしくお願いいたします。先日のクリニック内での治療後に大変うれしい言葉をいただきました。

〈思いっきり笑うっていいですね〉

私はうれしいと同時に、再度患者様の立場になることを思いだしました。

お口を綺麗にしたいという患者様の多くの要望が人目を気にせず大きく口を開けたいということであります

歯が美しい(綺麗)という人のライフスタイルはどのようなものでしょうか?
ここでいう「歯が美しい」というのは、「気にしなくてもよい」ということです。

  • 思いっきり笑う事ができる
  • どのような食事でも気にせず楽しめる
  • いつ誰とでも話ができる
  • 自分に自信ができ、気分も前向きになる
  • 自分らしく生活できる

私が考えると上記のようなものであり、実際に治療後の患者様にお聞きした意見も同じようなものであります。

またこのようなこともあるのではないでしょうか?

  • 若々しく見える
  • 顔の輪郭が凛々しく見える

歯が悪くなって、歯が抜けたりすると、当然歯茎がやせ細ったり歯が動いてしまったりしてしまいます。

酷くなると下あごを支える筋肉が弱くなり、上部にあがってしまいよく漫画などに描かれるお年寄りの顔に近づいてしまいます。

しかし、重要なことは気持ちだと思います。
自分に自信ができ、気分も前向きになる、この言葉にすべてが集約されていると思います。

ここで、人が車を操作することにたとえてみましょう。
エンジンにあたる部分は、個々の持っている能力だと思います。
ドライビングテクニック、運転能力が人間関係でしょうか?
では、ガソリンに当たる部分はなにでしょうか?

どんなに高性能なエンジンをもっていたとしても、どんなに優秀な運転技術をもっていたとしても、ガソリンがなければ動くことはできません。

ガソリンにあたるものが、人の気持ちではないでしょうか?
その人の特徴を充分に発揮してイキイキ生活をするには、歯という部分は需要だということに再度気付くことができました。

クオリティの高いガソリンつくりのお手伝いが出来れば幸いです。


あなたのお口の設計士:長谷川浩之
千代田区丸の内にある2つの歯科医院にてドクター兼理事長を務めさせて頂いております。
お悩み・ご相談・ご質問等がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


クリニック案内ページへ

歯医者が語る、お口の常識&ひ常識 HOME に戻る

PAGETOP