忙しさで歯医者に通えなくても大丈夫です。

いつもご訪問、ありがとうございます。

本日は、忙しさで歯医者になかなかいけない方へ、できるだけ安心していただけるようにと思ってお話しさせていただきます。

先日、初診でいらっしゃられました患者様のお悩みは、お仕事がお忙しく、歯科医院に通院されても途中で行けなくなってしまうことが、お口の中の状態よりも深刻な悩みでした。

誠に残念ながら、左上及び下の左右奥歯が、ないところもあれば、虫歯で大きく穴が開いている箇所もあり、今後どのようにして治療を進めていったらよいのか、途方に暮れているとのお話でした。

当院は2箇所とも、オフィスビルの中にありますので、急な出張や長期海外赴任の方も多く来院されております。
(それぞれ、東京駅と天王洲アイル駅から徒歩1分)

歯科医院はフィットネスクラブと同じように、一度足が遠のいてしまうと、なかなか顔を出しにくい場所であるとは思いますが、どの歯科医院も、再来院される患者様を温かく受け入れない医院はないと思います。

お口の健康はご自身の健康と一生つながりがあるので、治療期間が長くなる可能性があったとしても、めげずに続けることをぜひともおすすめ致します。

また、長い期間通われたことにより、疲れてしまわれた場合は、ふた月、み月、休憩されても、構わないのではないでしょうか。

お口の中の細菌の種類によっては、長いこと歯科医院に行かれなかった患者様であっても、歯石がベッタリ付いていても、虫歯が1本もない患者様もいらっしゃるのも事実です。

お口の中の歯周病や虫歯のリスクは、人それぞれでまるっきり異なるので、他人とは比較することはできないのです。


あなたのお口の設計士:長谷川浩之
千代田区丸の内にある2つの歯科医院にてドクター兼理事長を務めさせて頂いております。
お悩み・ご相談・ご質問等がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


クリニック案内ページへ

歯医者が語る、お口の常識&ひ常識 HOME に戻る

PAGETOP