キシリトールって?

こんにちは、
長谷川浩之でございます。

コンビニやスーパーでも、キシリトールガムが多く販売されておりますが、皆様お召し上がりになられたことはございますか?

キシリトールは日本で食品添加物に用いられるようになってから今年で10年目を迎えております。

では、その価値を確認してみましょう!

★キシリトールはが何故いいのか?
虫歯の原因菌であるミュータンス菌の感染を  予防する効果があるのです。

★何故感染予防効果があるのか?
まず、虫歯の仕組みを再度お話しておきます。
ミュータンス菌は糖分を養分として酸を作り出し   プラーク(歯垢)が酸性になります。

そして歯の表面を溶かし(脱灰)を繰り返し、脱灰が優性になった時虫歯に進行して行くのです。
虫歯の進行に関わる糖分。

ここがキシリトールに変わると…
ミュータンス菌はキシリトールを取り入れても酸を作り出すことは出来ないのです。
そして、ミュータンス菌も酸を作り出そうとする為エネルギーを使い弱まってくれるのです。

うちの歯科医院でも販売しております。
ぜひ、召し上がってみて下さい。


あなたのお口の設計士:長谷川浩之
千代田区丸の内にある2つの歯科医院にてドクター兼理事長を務めさせて頂いております。
お悩み・ご相談・ご質問等がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


クリニック案内ページへ

歯医者が語る、お口の常識&ひ常識 HOME に戻る

PAGETOP