そろそろ歯みがきの準備?

こんにちは長谷川でございます。

さて今回は、お子さまの歯磨きについてお話いたします。

まず、乳歯が生えてきたかな?
と思ったら、歯ブラシの感触に慣れさせるため、歯ブラシやトレーニングブラシをお口に入れる練習から始めましょう。

お口の中を清潔に保つためには、授乳や離乳の後は、ガーゼか綿棒で丁寧に歯のまわりを拭くことから始めて下さい。

そして、1~2歳頃になったら、幼児用歯ブラシで自分で磨かせ、一人で歯磨きができるようにまるまで、保護者の仕上げ磨きをして点検してあげましょう。
仕上げ磨きを嫌がるお子様には、ほんのり甘みのある歯磨きジェルで、楽しい歯磨きの時間にしてあげると習慣づくのではないでしょうか。


あなたのお口の設計士:長谷川浩之
千代田区丸の内にある2つの歯科医院にてドクター兼理事長を務めさせて頂いております。
お悩み・ご相談・ご質問等がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


クリニック案内ページへ

歯医者が語る、お口の常識&ひ常識 HOME に戻る

PAGETOP