フレッチャーさん

こんにちは長谷川浩之でございます。
先日、噛むことと顔の形のお話しをさせていただきました。
本日は噛んでダイエットが成功した昔話しをします。

百年も前に「よく噛んでやせる」方法を発見した時計屋のフレッチャーさんがいました。

彼は事業を成功させ、運動もせずグルメ三昧の暮らしをして100キロ近く太ってしまいました。
医者の精密検査を受けたところ、いろんな病気になり始めていると指摘されました。

そんな彼が「健康にもどるには?」と思案しながら散歩をしていたとき、貧しくはあるが楽しそうな食事風景をのぞいたのです。彼は突然ひらめきました。
それは「自然の食べ物を、楽しく、ゆったり良く噛んで食べること」
でした。実行するにつれだんだん体重が減り、5ヵ月で30キロも減量できました。運動する意欲もわき、自転車競技でも優勝しました。

彼の噛む健康法は、栄養学の権威者にも証明され「フレッチャイズム」と名付けられたのです。


あなたのお口の設計士:長谷川浩之
千代田区丸の内にある2つの歯科医院にてドクター兼理事長を務めさせて頂いております。
お悩み・ご相談・ご質問等がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


クリニック案内ページへ

歯医者が語る、お口の常識&ひ常識 HOME に戻る

PAGETOP