EQ 心の知能指数について

みなさまおはようございます。長谷川浩之でございます。

今日の東京はとても寒いです。
予報では雪が降るとのことで、町はひんやりとして、冬であることを思い返させてくれる1日でございます。

さて、本日は全く余談なのですが、【EQ】というものをみなさまご存じでしょうか?

昨日、友人との会食の中で出てきた言葉なので少しブログに書きながらまとめてみたいと思います。

私の理解している範囲で簡単にご説明をすると【EQ】とは”心の知能指数”のことであります。

昔から【IQ】という言葉もございますが、【IQ】とは”脳の知能指数”と言い表せるでしょう。

友人の言葉曰く、「どんなに頭が良くても、相手の気持ちがわからなかったらこの社会では生きていけないでしょ」

全く持ってその通りだと思います。

アメリカにおいて、現在エール大学学長を務めるピーター・サロベイ博士とニューハンプシャー大学教授のジョン・メイヤー博士の2人で確立されたこのEQですが、きっかけはごくごく簡単な事からなのです。

ある研究所で継続的に成果を上げる研究員と、普通の研究員の違いに疑問を持っただけなのです。

そうすると、なぜ違いがあるのかを考える様になります。
いろいろと検証をした結果次のような事に気付いたそうです。

「成果の上がる人には協力者がたくさんいる」

要するにコミュニケーション能力が高いのです。
なぜ高いのか?を考えていると「相手の心を感じる事が出来る」につながるのです。

数年前にブームだったことを友人は説明をしてくれましたが、私は”なるほど”と思った瞬間であり、このことにブームは無いとおもいました。

私もEQ値を高めて、良い組織を構築して、皆様に良い治療をご提供させて頂きたいと思います。


あなたのお口の設計士:長谷川浩之
千代田区丸の内にある2つの歯科医院にてドクター兼理事長を務めさせて頂いております。
お悩み・ご相談・ご質問等がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


クリニック案内ページへ

歯医者が語る、お口の常識&ひ常識 HOME に戻る

PAGETOP