歯のお洒落

みなさまおはようございます。
長谷川浩之でございます。

今日の東京は雲一つ無い青空です。
天王洲の空には羽田へまた全国への翼がキラリと光っています。

キラリと光るといえば、先日このような事を友人に聞かれました。

〈歯のジュエリーってなに?〉

一瞬、私もわかりませんでしたが、何となく思い出した物がございます。

それは、【付け歯】でございます。

少し詳しく聞いてみると、お正月のテレビ番組で”歯のファッション”として紹介をされていたみたいです。

アメリカのセレブの方々や、映画俳優、女優さんにブームだとか・・
あのジョニーデップさんも行っているみたいとお話されていました。
(申し訳ございません、TV番組名などは聞いていませんでした)

アメリカにおける【付け歯】というのはいろいろございます。
すべてが白いもの、有名女優さんと同じ歯形のもの、あえて八重歯を強調したものなど多種多様にあり、まさに自由の国アメリカのファッションといえるのではないでしょうか?

多分、友人の話していたものは、カラフルにペイントしてある付け歯の事ではないでしょうか?
絵になっていたり、キラキラと光ったり、わかりやすくいうとネイルアートを歯に行うことを想像していただければわかりやすいと思います。

中には、宝石を歯に付けている人もいた記憶がございます。
(不確かな記憶で申し訳ございません)

しかし、あくまでも個人的ですが、私の思う最高の歯は、やはり白色だとおもいます。
白色といっても顔の形や唇の形、また顔の色や職業にあわせた白色です。
そうです。白色といっても多色あることをご理解して下さい。

一人一人にあった自然な白い歯が、私は最高のお洒落と感じます。


あなたのお口の設計士:長谷川浩之
千代田区丸の内にある2つの歯科医院にてドクター兼理事長を務めさせて頂いております。
お悩み・ご相談・ご質問等がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


クリニック案内ページへ

歯医者が語る、お口の常識&ひ常識 HOME に戻る

PAGETOP