食後のつまようじ

こんにちは長谷川浩之でございます。

先日患者さまとの会話でこんな質問をされました。

「食後のつまようじが好きなんだよね」と
お話されたのは50代の男性です。

その方は長いお付き合いでメインテナンスにも3ヵ月ごとに来院されます。
お口の中には治療した被せ物やブリッジなどがあります。

「ものがつまるんだよ。
それに癖になっちゃってさ、全部に刺しちゃうんだよね」

分かります。以前は歯周病が進行されてましたので、治療後に歯肉の引き締まりが出ますと、歯と歯の間があいてしまいます。

その方もいまが健康な歯肉の状態とご理解いただいております。
でも気をつけていただきたいことがあります。

つまようじは食べかすを取るには効果的ですが、決してお掃除の道具ではありません。間違った使い方をしますと、歯肉を傷つけたり、カスを押し込んでしまうこともあります。

最近では、歯と歯の形状に合わせ、断面を三角形にし、フッ素などをしみこませたつまようじが清掃効果と予防にいいと言われています。

ご自宅ではデンタルフロスやサイズのあった歯間ブラシをお使いください。
また当医院では、衛生士がそれぞれ患者様のベストなお掃除方法を説明、サポートさせていただいております。
本日もご一読、ありがとうございました。


あなたのお口の設計士:長谷川浩之
千代田区丸の内にある2つの歯科医院にてドクター兼理事長を務めさせて頂いております。
お悩み・ご相談・ご質問等がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


クリニック案内ページへ

歯医者が語る、お口の常識&ひ常識 HOME に戻る

PAGETOP