「必要な分だけ買いたい消費者」より

みなさま、こんばんわ。
いつもありがとうございます。

さて、このような東洋経済と言う雑誌からこのような記事を見つけました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【必要な分だけ買いたい消費者】
ースーパーで成果のバラ売りが拡大ー

なんでも、食品スーパーで野菜や果物のパック売りをやめ、
バラ売りする店が増えているそうです。

中には、一旦パックに入れた商品をわざわざ取り出して
販売をするケースがあるスーパーもあったそうです。
(東京都世田谷区を中心に展開をしているオオゼキさん)

従来でも商品のバラ売りは無かったわけでは無いみたいですが、
今年から急増しているバラ売りは少々趣旨が異なるみたいです。

これまでは単品売りはパック売りより価格を割高に設定する
ことが普通だったものが、今はバラで買ってもパックで買っても
1個あたりの値段は同じだぞうです。

隣に並ぶパック売りと比べてお客様が少しでも割高と感じると
買い物かごに入れてくれないと店員さんの言葉。
(いなげやさん)

あるスーパーでは10月に、トレー売りが主流だった旬の成果を
1個ずつのバラ売りにしたところ、
去年にくらべて販売数量が7%増加したそうです。
・・・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みなさまはこの記事をどのように捉えますでしょうか?
私は歯科医として、また新たな課題を頂いたような気がします。

  • 一般消費者動向の意識調査について
  • 「必要な分だけ」という行動要因について

私は歯科業界もサービス業であると認識しております。
患者様が何を求めているのか?
私たちが患者様の欲求以上の知識、技術、他を提供できるか?

その為には、様々な事にアンテナを立てる事が重要です。
また、この様な記事を重要視しなければならないと思います。

私の第一感としては、この様なことだと思います。
「お客様には、全体を納得して頂かないとと選んでもらえない」

私のクリニックにも取り入れていこうと考えております。

私は嘘のない正直な治療を目標としております。
また、私の師匠といえる先生方、諸先輩方からもこの様に指導していただきました。

改めて、再認識と勉強をさせていただいた記事でございました。

でも、先日妻とスーパーに行ったときには気付かない自分がおりました。
もっともっと視野を広げないといけませんね・・・


あなたのお口の設計士:長谷川浩之
千代田区丸の内にある2つの歯科医院にてドクター兼理事長を務めさせて頂いております。
お悩み・ご相談・ご質問等がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


クリニック案内ページへ

歯医者が語る、お口の常識&ひ常識 HOME に戻る

PAGETOP