長妻厚生労働大臣頑張って

民主党内閣がスタートし、国民の期待に応えるべく奮闘している姿を、ニュースなどのメディアで毎日拝見しております。

歯科医療制度も変革(チェンジ)が当然必要です。

国民皆保険にあぐらをかいて、疾病に対する治療のみを重視し、予防を疎かにして来た報いが、財政圧迫につながっていると思います。

スウェーデンでは、各学校に毎学期衛生士さんが派遣され、虫歯と歯肉炎のチェックをします。
問題のあるお子さんは、地域の歯科医院で完治することを義務づけています。

成人前の口腔環境が良ければ、その状態が維持され、国全体の歯科医療費が削減される訳です。

オーストラリアでは、上水道(飲み水)に日本より少し濃度の高いフッ素を混ぜることで、虫歯予防をしています。

高い濃度のフッ素は発ガン性があるので研究が必要だと思いますが。

各分野で、世界の常識と日本の常識の違いがあると思うので、良いところは取り入れる、柔軟な頭が必要だと思います。

長妻大臣にエールを送りたいと思います。

「虫歯・歯周病を治す治療ではなく、ならなくする為(予防)の治療スタイルにシフトを」


あなたのお口の設計士:長谷川浩之
千代田区丸の内にある2つの歯科医院にてドクター兼理事長を務めさせて頂いております。
お悩み・ご相談・ご質問等がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


クリニック案内ページへ

歯医者が語る、お口の常識&ひ常識 HOME に戻る

PAGETOP