私のブログは皆様にとってお役に立っていらっしゃいますでしょうか 。

当院には、私のブログをご覧になり、様々な症状の方がお越しになられております。

また、以前から通院されていらっしゃる(メンテナンスを含めて)
患者様から、

「過去にいろいろな歯科にまつわるお話を伺ってきたが、新たなる知識をこのブログで得ることができて、役立っています」

と、仰っていただくことが多く、そのようなことを聞くたびに、感激家の私は、胸が熱くなり、喜びや励みにかえて毎日のブログの更新につなげさせていただいている次第です。

先日も、ブログをご愛読して下さっている患者様が、初診でお越しになられました。そして、歯科医療について熱く語ってしまう私に1時間半近くもお付き合いしていただいたのです。

いつも感じることなのですが、日本の歯科医師は、忙しいにかこつけて、患者様のご要望や不安に充分に耳を傾けられていないのではないでしょうか。

また、自己主張をしないことが、美徳と思われてか、自費治療のセラミックにしても色や形態等が不調和なお口の中をよく見かけます。

我々歯科医師は、患者様の信頼を逆手にとって、納得のいかない治療を決してしてはならないのです。

お口の中の治療や、患者様の気持ちを汲み取ることでも、日々の研鑽に役立たさせていただいております。

ぜひ今後とも、叱咤激励、宜しくお願い申し上げます。


あなたのお口の設計士:長谷川浩之
千代田区丸の内にある2つの歯科医院にてドクター兼理事長を務めさせて頂いております。
お悩み・ご相談・ご質問等がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


クリニック案内ページへ

歯医者が語る、お口の常識&ひ常識 HOME に戻る

PAGETOP