ピートサンプラス、マイケルジョーダン、タイガーウッズの意外な共通点

今回は、予告どおり、テニスのピートサンプラス選手にまつわるお話で、当院に来られた患者様にお話しするとよく驚かれる内容をお話しさせていただきたいと思います。

・テニスのピートサンプラス選手
・バスケットボールのマイケルジョーダン選手
・ゴルフのタイガーウッズ選手

この三人の著名な選手には、若い頃、共通の少し恥ずかしいクセがありました。
それは、試合中にベロを出すクセです。

ピートサンプラスは、サーブを打つ時、マイケルジョーダンは、レイアップシュートの時、タイガーウッズは、インパクトの瞬間、皆、ベロを出していました。

「それが、何か深い意味があるのか」と思われた方もあるかもしれませんが、このベロ出しが、実は優秀な成績につながっていると言えば、あなたも驚かれるのではないでしょうか。

そもそも我々日本人は、よく「奥歯を食いしばれ!」と、様々な競技でコーチに指導されたものです。

しかしながら、本来、一番重要な
「力を発揮しないといけない時」には、無理な筋肉の緊張感を体に感じさせてはいけないようなのです

ですからベロを出すことにより、奥歯を食いしばらないよう、前述の選手達はコントロールしていたのです。

それに比べて、私の患者様でも、ゴルフをされる方などで

「プレー中に奥歯を食いしばりすぎて肩がこっちゃうんだよね」

とおっしゃられる方は、少なくありません。

このような方は、奥歯の磨り減りが強く、上下の噛み合わせのバランスが、崩れていることがままあります。

一見、歯を食いしばった方が良い結果が出せるように思われがちですが、本来はそれは正しくないのです。

まさにこの三選手は、この重要性を如実に表現していると思います。
すなわち、最大限の力を発揮できるのは、筋肉がリラックスしている時なのです。

スポーツ選手の噛み合わせに関するお話はまだございます。
次回はスポーツのマウスピースについてお話し致しますね。

○本日もご一読、ありがとうございました。

当院について詳しく知りたい方は、以下をご覧下さい。
長谷川浩之が行いたい歯科医療について
当院の3つの治療方針


あなたのお口の設計士:長谷川浩之
千代田区丸の内にある2つの歯科医院にてドクター兼理事長を務めさせて頂いております。
お悩み・ご相談・ご質問等がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


クリニック案内ページへ

歯医者が語る、お口の常識&ひ常識 HOME に戻る

PAGETOP