感謝を伝える暑気払い

今回は、先日の「暑気払い」についてお話しさせていただきたいと思います。

暑気払い@新高輪プリンスホテル

この暑気払いの目的は、日頃お世話になっている当院のドクターや歯科衛生士、そして助手、受付といったスタッフ約20名1人1人に、感謝を伝えることでした。

また今回は、これまたお世話になっております歯科技工士の宮下大介さんをはじめとしまして、税理士さん、そして当院のプロデュースを相談させていただいている方も招待させていただき、やはり感謝の気持ちを伝えさせていただきました。

写真は、新高輪プリンスでのバーベキューの様子です。
(向かって右端の手前に私が写っていますね。)

奥のテーブルに座っておりますのも、全て当院の歯科衛生士の面々です。

普段の朝礼や終礼で、感謝の言葉はできるだけ伝えるよう私も努力していますが、
たまにはこのように具体的な形で、日頃の尽力を労い、食事や歓談を楽しんでもらうことも私は大切にしたいと考えています。

実際にみんなに喜んでもらえたことが何よりでした。

実はもう1つ、感謝を伝えるために私は今回、あるものを用意させていただきました。

それは、1人1人へのメッセージを綴ったカードです。

感謝を込めたメッセージを一人一人に@暑気払い

この写真は、今回お呼びしていた方が感激して下さり、写真を撮って私にメールで送ってくれたものです。喜んでいただけて、こちらこそ嬉しくなりました。

ある方からは、
「院長のようにお忙しい方が、全員にここまでされるのですか」
と仰っていただきましたが、私がこのような立場で日々の診療にあたらせていただけるのも、本当に皆さまのおかげだからです。
診療で多くの患者様に喜んでいただけたのは、これまでに、そして今もお世話になっている一人一人の方々がいてくれたからこそだと言えるでしょう。

忙しい中で、皆さんのことを考えながらメッセージを書いていると、そういったことがあらためて思い出され、これからも一層がんばろうと思えてくるのでした。
今日は、いつも私に力を貸してくれている各先生、衛生士、スタッフのみんな、そしてその他にもお世話になっている方々へ向けて、この場をお借りしました。

皆様、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


あなたのお口の設計士:長谷川浩之
千代田区丸の内にある2つの歯科医院にてドクター兼理事長を務めさせて頂いております。
お悩み・ご相談・ご質問等がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


クリニック案内ページへ

歯医者が語る、お口の常識&ひ常識 HOME に戻る

PAGETOP