歯医者の日常・裏話シカゴで発見!人気レストラン

3iのインプラント・シンポジウムのため、先月末シカゴに行ってきました。
3泊5日の強行スケジュールだったため、観光はほとんどできなかったことは少し残念です。

空港からホテルまでのガイドの方が、「シカゴでは1年を通して上着が必要だ」とお話しされていたのですが、実際とても寒かったです。
湖と川の影響か、昨日と今日とでの気温差もかなり違うとのことでした。

ハードロックカフェ

ハードロックカフェ@シカゴにて
夜に、ホテルを出て、本場のハードロックカフェでくつろいでいたとき、近くに座っていた青年と話をしました。すると、その青年は「ババ・ガンプ・シュリンプ」のコックをしていると言うのです。

「ババ・ガンプ・シュリンプ」をご存知ではない方もいらっしゃるかもしれませんね。映画 「フォレスト・ガンプ 一期一会」をテーマにしたユニークなレストランです。

「フォレスト・ガンプ」といえば、1994年アカデミー賞を受賞したアメリカを代表する名作のひとつです。

知能指数は人より劣るが、俊足と誠実さは人一倍の主人公フォレストをトム・ハンクスが演じ、多くの人に感動と勇気を与えた映画です。

戦友であったエビ漁師の息子ババの遺志を継いでフォレストがエビ漁業を成功させたシーンが印象に残っている方もいるかと思いますが、このレストランはその後フォレストが人生を走り続けてレストランをオープンさせたら…

ということを想定して作られたアメリカンシーフード・レストランなのです。
映画を観た人はもちろん、見ていない人でも楽しめる雰囲気のお店です。

実は私は「ババ・ガンプ・シュリンプ」がとても好きなのです。
3月にハワイに行ったときも家族でハワイ島の「ババ・ガンプ・シュリンプ」を訪れました。
シカゴにもあったのだ!と嬉しく思い、その日も一緒だった中野先生は行った事がないというので、次の日行くことにしたのです。

すると・・・

(次回に続きます。)

○今日もご訪問、ありがとうございました。


あなたのお口の設計士:長谷川浩之
千代田区丸の内にある2つの歯科医院にてドクター兼理事長を務めさせて頂いております。
お悩み・ご相談・ご質問等がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


クリニック案内ページへ

歯医者が語る、お口の常識&ひ常識 HOME に戻る

PAGETOP