今インプラント手術にかかる時間はどれくらいか。

インプラント手術には全身麻酔が必要?

インプラント治療

今回は皆様からのインプラントに関する質問やご相談を紹介させていただきます。

インプラントもやはり手術ですので、不安があります。手術は平均何時間ぐらい
 かかるものなのでしょうか?」
お答え致します。

インプラントも「インプラント手術」という言い方をしますので、皆様がご想像されるのは、たとえばテレビドラマの「白い巨塔」などに見られるシーンのように、全身麻酔で行われるような光景かもしれません。

このように思っておられる方は意外と多いようですが、実際にインプラント手術で行われる麻酔は局所麻酔といって、インプラントを入れる部分の麻酔のみで手術を行うことが可能なのです。

ですから、皆様は手術中に医師と会話をしながら手術を受けることができます。

私自身、手術中に患者様にできるだけ安心していただけるよう、私から患者様にお話しをしながら手術を行わせていただくことが、しばしばございます。

我々は日々、日常的にインプラントの手術をさせていただいているわけですが、患者様としましては、きっと事前にどのような説明をさせていただいたとしても、はじめて手術を受けられる患者様のお気持ちは、ドキドキであると思います。

しかしながら、会話をしてリラックスしながら手術をさせていただいておりますので、皆様、手術が終わると「え?これで終わったの!?」と、感嘆の言葉を述べられます。

当院の公式ページでは、インプラントの各種オペ術式もご紹介しており、また患者様の症状によって変わってくることも事実ですが、たとえばこちらにご紹介しております「フラップレステクニック」が適用できる場合、施術自体は1本あたりわずか10分程度で行うことも可能でございます。

他に不安なことがございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

○本日もご一読、ありがとうございました。


あなたのお口の設計士:長谷川浩之
千代田区丸の内にある2つの歯科医院にてドクター兼理事長を務めさせて頂いております。
お悩み・ご相談・ご質問等がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


クリニック案内ページへ

歯医者が語る、お口の常識&ひ常識 HOME に戻る

PAGETOP