動画:訪問先で大活躍!スポンジブラシを活用しよう


寝たきりなどで通院が困難な方のところに伺って歯科治療や口腔ケアを行うのが訪問歯科診療です。
訪問先の患者様は要介護状態で、片マヒや嚥下障害をお持ちです。
当然、大半の方が入れ歯をしています。
こうした方の口腔ケアでは、粘膜の清掃が大切になります。
嚥下しきれずに口腔内に残っている食べかすや入れ歯と接している粘膜の部分の汚れを取り除くのです。
そんなときに便利なのが、このようなスポンジブラシです。
詳しい使い方は、こちらの動画をご覧ください。


あなたのお口の設計士:長谷川浩之
千代田区丸の内にある2つの歯科医院にてドクター兼理事長を務めさせて頂いております。
お悩み・ご相談・ご質問等がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


クリニック案内ページへ

歯医者が語る、お口の常識&ひ常識 HOME に戻る

PAGETOP